●50代のおっさんが天然砥石の中砥を考える閑話。

突然だが、おっさんは自他共に認める天邪鬼である。

人と同じ価値観を是としない場合が多い。

天然砥石は”仕上げ砥石”以外認めん!というスタンスだったが

この所、少々心境の変化があった。天然中砥も有りでは..と

中砥といえば代表的な例では丹波産の青砥。 こんな時

普通の方々はネットで購入ボタンをポチる事だろう。

しかし、おっさんの天邪鬼な部分が遺憾なく発揮された結果

山中を歩き回り、海を徘徊し、最終的にアマゾンでポチッて

砥石購入という流れになってしまった。

但し、青砥をポチッた分けではない。 どうせ買うなら

青砥キラーになる砥石を探してやるぜー! 

よせばいいのに、いつもの癖が出てしまった。

だが今回、闇雲に砥石を選んだ分けでは無い。

以前より、名倉砥石に着目していたおっさんは、

名倉のデカいやつが有れば、それで砥げば良いじゃん!

と考えていた。 

そう言えば、名倉にも採取する層によって種類があり

コマ、目白、天上、ボタン以外でもアツとかバンとか

他にも種類があったはず。 よし、バンを探そう。

前置きが長くなったが今回購入した砥石がコレ。↓↓↓
バン.JPG

ルーペで見るまでもなく、異物が多い。
ルーペ拡大画像.jpg

砥汁の出かたはこんな感じ。#1000前後?
バン2.JPG

砥ぎ跡の感じはこんな感じ。
砥ぎ比べ_縮小版.jpg


青砥キラーかは疑問ですが。 良い感じです。


    岩魚岩男








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント