●50代のおっさんが祖母の包丁を修理する(その参)閑話。

長いシリーズになりそうだよ。 中子が折れた祖母の包丁。問題はそれだけじゃなかった。 切刃の幅が極端に狭かったので広げようと砥いでみた。 硬い!!! まるで本焼き包丁を砥いでいる様だ。なんで? GC系砥石も減るだけで、ほとんど砥げていない気がする。 おかしい。とりあえずシャプトンの#120番で再度挑戦 …

続きを読むread more

●50代のおっさんが祖母の包丁を修理する(その弐)閑話。

祖母の包丁を修理する(その壱)の続き。 今日は柄の穴あけ作業&穴形状の整形&ニス塗布をします。 まず中子が入る穴の整形だけど穴を開けるとこからスタート。 真っ直ぐドリルを入れるのって結構難しい。 なのでX、Y方向に対して真っ直ぐドリルが入っているか随時確認し ハンドドリルで少しずつ小さい穴を開ける。 …

続きを読むread more