テーマ:祖母の包丁

●50代のおっさんが祖母の包丁を修理する(最終回)閑話。

中子を修理する為にまず、溶接の準備します。 ちなみに溶接機はあるけど備品は一切無いので、そこから作ります。 溶接を舐めてるだろ! と言われそうだが、ご容赦願いたい。 まずは溶接台。 保護メガネ(ダイソー品をダブルで装着) 溶接面(段ボールがあれば取りあえず何とかなる!) 溶接時のベース板(カセ…

続きを読むread more

●50代のおっさんが祖母の包丁を修理する(その四)閑話。

そろそろ読者も飽きてきた頃かと思う。 しかし祖母シリーズは続く。 中子が折れた包丁。これを修理するには折れた方の中子が必要。 という事で中子のかたわれになりそうな素材を「開かずの物置き」を こじ開けて探してみた所、案外あっさり見つかった。 条件は軟鉄であれば何でも良いかなと思い引っ張り出してきたのがコレ。…

続きを読むread more